遺品整理ならこころ家

遺品整理に関するコラム
遺品整理士をしていて良かったと思う事
どんな仕事でもそうだとは思いますが、楽しい事ばかりではなく、辛い事や悲しい事もたくさんあるでしょう。遺品整理士の仕事していると、とても辛い場面と 向き合うことがあります。遺族を亡くされた直後の遺品整理となれば、身内の方の傷はまだ癒えておらず、悲しみに打ちひしがれています。そんな時に遺品整理 士としてできることは、出来る限りお客様の心に寄り添い、お客様と同じ目線で整理を進めさせていただくことしかできません。そんな中、遺品整理士をしてい て良かったと思える事は、お客様からの「ありがとう」の言葉が何よりも嬉しく思えるのです。依頼されてくるお客様は多かれ少なかれ悲しみを抱えています。 そのお客様から「ありがとう」や「あなたに頼んで良かった」などと言ってもらえると、遺品整理士をやっていて良かったと思えるのです。以前に遺品整理のお 手伝いをさせていただいたお客様から、感謝のお手紙をいただきました。そこには家をキレイに片付けてくれたお礼と、その方が書いているブログへ掲載をして くれた内容が書いてありました。こういった内容をいただくと本当に嬉しく、これからも頑張っていこうと思えるのです。
http://blog.abanico-es.com/2015/05/15/post-22/
  • 遺品整理士をしていて良かったと思う事
  • こころ家の遺品整理
  • 終活から遺品整理まで
  • ゴミ屋敷を無くすためには
  • 遺品整理と生前整理
  • 遺品査定士が手伝います
  • 遺品処理を考える
  • 遺品整理の協会
  • お年寄りの方へ
  • 遺品整理費用の算出方法
  • 遺品整理のホームページ
  • 遺品整理で処理に困る物って
  • 業者選定で何を見るか
  • 本日7月12日は臨時休業とさせて頂きます。
  • お盆も休まず営業しております。
  • 新規お見積りサイトが完成しました。ご利用お待ち申し上げます。
  • お買取り強化中!!遺品整理作業代金から相殺決済!!
    ただ今、ご遺品のお買取り強化中です。ご希望のお客様はお見積りの際に、お伝え下さい。
  • 週刊ダイヤモンド 8月6日号掲載が決まりましたので、機会があれば読んで下さい。
  • 2015.11・朝日新聞で「こころ家」が紹介されました