d

遺品整理に関するコラム

こころ家の遺品整理

遺品整理の仕事の流れとはどのように行われているのでしょうか?こころ家の遺品整理業務の流れで見てみると、まずは部屋の遺品の確認を行います。形見分け として親族にお渡しをする物。供養が必要な物。処分をする物。リサイクル品として買値が付く物など仕分け梱包をして、運び出します。最後に見落としが無い かを全て確認し、部屋の清掃を行います。仕分けして処分となった物の中で、リサイクルやリユースできるようなものはボランティアで必要な所に送ります。 残った物は廃棄処分費を支払い処分場に持って行きます。一連の流れを簡単に言うとこんな感じですが、その他に付帯する作業として様々な作業も請け負いま す。たとえばエアコンや給湯機などの備え付けの電化製品取り外し作業。自動車や自動二輪などの廃車、名義変更の陸運局手続き代行作業。仏壇や位牌などの合 同供養(お寺の供養は単体で頼むと費用が高額になることがあるので、こころ家では、いくつかの家で出た供養の品をまとめて合同供養することによって支払い の料金を軽減させています)。遺品の買い取り作業(専門の遺品査定士によって遺品の査定を行い、適正価格で買い取りをします)。その他ご要望に応じて、出 来る限りお客様のご要望にお応えできるよう柔軟に対応をしています。遺族の心へ寄り添い、お客様の力になれる事が会社の存続意義だと考えているのです。

上に戻る