d

遺品整理に関するコラム

遺品整理士をしていて良かったと思う事

どんな仕事でもそうだとは思いますが、楽しい事ばかりではなく、辛い事や悲しい事もたくさんあるでしょう。遺品整理士の仕事していると、とても辛い場面と 向き合うことがあります。遺族を亡くされた直後の遺品整理となれば、身内の方の傷はまだ癒えておらず、悲しみに打ちひしがれています。そんな時に遺品整理 士としてできることは、出来る限りお客様の心に寄り添い、お客様と同じ目線で整理を進めさせていただくことしかできません。そんな中、遺品整理士をしてい て良かったと思える事は、お客様からの「ありがとう」の言葉が何よりも嬉しく思えるのです。依頼されてくるお客様は多かれ少なかれ悲しみを抱えています。 そのお客様から「ありがとう」や「あなたに頼んで良かった」などと言ってもらえると、遺品整理士をやっていて良かったと思えるのです。以前に遺品整理のお 手伝いをさせていただいたお客様から、感謝のお手紙をいただきました。そこには家をキレイに片付けてくれたお礼と、その方が書いているブログへ掲載をして くれた内容が書いてありました。こういった内容をいただくと本当に嬉しく、これからも頑張っていこうと思えるのです。
http://blog.abanico-es.com/2015/05/15/post-22/

上に戻る